秋田県内で口コミ人気の巻き爪専門院です。
樹脂製特殊プレートの施術で実績70,000回以上!
安全で安心の巻き爪矯正です。爪のこと、足のことでお悩みの方はどうぞお気軽にご相談下さい!

  • 【秋田巻き爪矯正院】学校では教えてくれない”正しい爪の切り方”について!

    2019年9月26日



    こんにちは!秋田巻き爪矯正院です!

    朝晩は冷え込みが強く、日中との寒暖差が大きいですね~

    こういった時期が風邪をひきやすいので、気を付けたいですね(>_<)


    さて、みなさんは「正しい爪の切り方」をご存知ですか?


    切り方も何も、”伸びてきたから切る”。それだけでしょ!


    そう思う方がほとんどだと思います。


    本日は巻き爪になってしまう原因の1つである

    爪の切り方についてお話したいと思います。


    何故、巻き爪になってしまうのか?

    考えられる主な原因は下記の通りです。

    ①爪切り(深爪)

    ②靴

    ③爪水虫

    ④体重

    ⑤遺伝

    ⑥怪我

    ⑦健康状態

    ⑧加齢


    このように原因は様々ですが、体質や体調などに関係なく

    誰もが当てはまる可能性があるのが①爪切りなのです。


    爪の先の”白い部分”に沿って切っていませんか?

    この白い部分を残さず切ってしまう癖のある方は、要注意です。

    白い部分を残さず切ると、深爪になりやすくなります。

    特になりやすいのが陥入爪で、巻き爪の中でも

    特に悪さをしやすい爪の状態です。

    酷くなると、化膿したり常に痛みを感じるようになります。



    ↑は矯正した直後の写真ですが、

    爪を深く切っているのがよく分かりますね。


    もし、巻き爪になっている方で


    痛みを避けるために深く爪を切る。

    一時的に痛みがおさまる。

    伸びてきたら痛くなってきて、また切る。



    と、いう悪循環に陥っている方がいれば

    繰り返すことによってどんどん悪化しますので、早めにご相談ください。

    爪を切らない・痛くない当院のプレート矯正

    大変な思いをする前に対策をしましょう!!


    巻き爪個別無料相談会についての詳細はこちら