秋田県内で口コミ人気の巻き爪専門院です。
樹脂製特殊プレートの施術で実績80,000回以上!
安全で安心の巻き爪矯正です。爪のこと、足のことでお悩みの方はどうぞお気軽にご相談下さい!

  • 【秋田 大曲 巻き爪】内出血は治らない!?黒ずんだ爪との付き合い方

    2019年7月15日



    こんにちは!秋田巻き爪矯正院です!

    今日は3連休の最終日ですね。

    旅行やスポーツの大会、海水浴など

    外出やイベントを楽しまれたことも多いかと思います^^

    スポーツというと、試合中は夢中になっていて

    何とも思わなかったのが…

    終わった後、自分の足を見てビックリ仰天!!




    いつの間に内出血が…!

    と、いった経験、ありませんか?

    爪床に強い負荷がかかると、爪床(そうしょう)内で

    出血が起こります。

    上述したようなスポーツによるものや、

    (靴の中で指が圧迫される、相手選手に足を踏まれるなど)

    日常生活の中で、物を落としたり

    テーブルの脚やタンスに足をぶつけた衝撃などでも

    内出血は起こってしまうものなんです。



    爪床の内出血は自然と消えることはありません。


    えっ!一生このままってこと!?


    と、心配された方、大丈夫ですよ~!(笑)

    部分的な内出血であれば、

    爪の伸びと共に爪先へと移動していくので

    最後は爪切りでカットすればOK!

    ゆくゆくは黒い爪は無くなりますからね。

    注意したいのは、内出血が爪全体に広がっている場合です。

    爪がプラプラと指から離れていき、

    抜け落ちてしまいそうになります。

    絨毯や靴下に引っ掛かってしまいそうなので

    剥がしたくなるかと思いますが、

    自然に剥がれるまではむやみに剥がさないでください。

    その爪の下には、新しい爪が

    生えてくる準備をしているんですよ!

    無理に剥がすとその準備が整わないまま表に出ることに…

    準備が整えば、自然と剥がれてくれるので

    それまでは爪に負荷がかからないように

    気を付けて過ごすことを心がけましょうね。

    爪のことや足のこと、何でも秋田巻き爪矯正院へご相談下さい^^


    巻き爪個別無料相談会についての詳細はこちら