秋田県内で口コミ人気の巻き爪専門院です。
樹脂製特殊プレートの施術でGROUP実績120,000回以上!
安全で安心の巻き爪矯正です。爪のこと、足のことでお悩みの方はどうぞお気軽にご相談下さい!

  • 【秋田 巻き爪矯正】ワイヤー矯正との違いって?当院の”切らない”プレート施術のご紹介

    2019年5月15日



    こんにちは。秋田巻き爪矯正院です!

    お客様の中には、巻き爪矯正は当院がはじめてという方もいらっしゃれば

    過去に他院で矯正した経験がある方もいらっしゃいます。

    今日は、他院でワイヤー矯正をしたもののどうしても痛みがあって困ってしまい

    当院へご来院されたというお客様のご紹介を致します。

    そもそも、”ワイヤー矯正”って何?

    ワイヤー矯正とは、爪の先端に穴をあけてワイヤーを通し、針金の力で矯正する方法です。

    そのため、先端だけが広がる形になり

    爪の根元に近い方は矯正できないため、ある程度痛みを軽減することは出来ても

    矯正されていない箇所で痛みを感じることもあるようです。

    又、ワイヤーが付いている以上は爪は切れず、伸ばしっぱなしで不便とのことでした。

    爪を伸ばしたままにしておくと、靴の中で当たり

    痛みを感じることもあります。

    又、爪が欠けたり割れてしまったりすることもあるんです。


    こちらは、当院での施術後の写真になります。



    根本付近にこのようなプレートを付けました。

    施術中は痛みもなく、施術後はすぐに痛みが軽減されると

    たいへん好評をいただいております!

    矯正する箇所を選びませんし、爪の長さも適切に調整することができます!

    また、目立ちにくいのでサンダルなどを履くこれからの時期も

    人目を気にすることはありません!

    こちらのお客様にはたいへん喜んでいただけました。

    爪の矯正方法は様々ありますが、

    どの方法を選べばいいかわからない!痛くない方法がいい!

    と、いう方はぜひ当院へご相談ください。

    当院では、お客様にご自身の爪の状態をしっかりご理解いただいてから矯正を行います。

    随時、無料相談会も行っておりますのでお気軽にお問合せくださいね!


    巻き爪個別無料相談会についての詳細はこちら