秋田県の切らない!痛くない!巻き爪専門院。ドイツ製特殊プレートの施術で提携院は実績40,000回以上!安全で安心の巻き爪矯正です。お悩みの方は巻き爪個別無料相談会へ是非お越しください!

お店からのお役立ち情報


2017年10月19日 : 秋田 巻き爪 靴底のすり減りにも要注意!巻き爪の原因になることも!


10月とは言っても寒い日が続きますね。

皆様体調管理は大丈夫でしょうか?


さて、スポーツの秋ということで、そろそろウォーキングを始めようかな?と思って

いる方、すでに実践なさっている方。ぜひ、自分の靴底を見てください。

運動をする予定のない方もご自分の靴底をご確認ください。

外側が擦り減っていませんか?

それは、足裏の外側アーチが崩れているのが原因かもしれません。


足裏には3本のアーチがあるのは、ご存知でしょうか?

3本のアーチのひとつ、外側のアーチが崩れると、足首が変形し、

癖のある歩き方になってしまうんです。



その結果・・・→ 筋肉や骨の位置がズレる・・・→ 膝痛・腰痛になってしまう

色々な運動をしても下半身だけサイズダウンしないんだけど。

という方も原因はアーチの崩れが原因の場合もあります。

大切なのは、正しい歩行の仕方です!

正しい歩行の習慣を身につけ、バランスのとれた身体作りを一緒に頑張りませんか?

当院では、歩行時にしっかりアーチをサポートするインソールを各種取り扱って

おります!!巻き爪予防にもなりますよ。



正しい歩行の仕方もご指導させていただいております。

お気軽にご相談くださいね!


2017年10月18日 : 秋田巻き爪矯正院【大曲院】・10月巻き爪無料相談会のお知らせ!


【巻き爪無料相談会のお知らせです】

深まる秋を感じるようになってきましたね! 行楽の季節、キレイな風景、

美味しい物を求めてお出掛けする機会も増えますね!!

当院は切らない!痛くない!巻き爪矯正院です。

悩みと痛みと「サヨナラ」するなら無料相談会へ。



秋田巻き爪矯正院【大曲院】では10月の巻き爪無料相談会を開催致します。

是非、この機会にご利用ください。

今回、相談会へお越しいただいた方、全員に爪ヤスリをプレゼント!!


巻き爪は早めのケアが肝心です!

相談は15分程度で、希望で施術もできます(有料)
予約受付中です。
当日都合が付かない場合はご相談ください。


日程:大曲院→2017年10月27日(金)~10月28日(土) 9:00~19:00 
           ※土曜日は17:00まで
           大仙市大曲福住町6-20
           すがわら整骨院内
           0187-63-8682


《予約制》予約受付中です!
※予約の際は
来院ご希望の院へ「無料相談の予約をしたい」と電話でお伝えください。


(内容)
1、巻き爪・陥入爪の程度確認
2、当院の施術内容のご説明
3、施術料金に関してのご案内
4、質疑応答 (他の矯正方法や医療手術などとの比較)
5、施術 ※有料 ご希望に応じて


2017年10月18日 : 巻き爪 感想 専門でしたので来院しました


あなた様の声をお聞かせください




Q1:当院を知る前に、どんなことで悩んでいましたか?
   (気になっていたこと、解決したかったことなど)

   何だこれと思ってました。

Q2:何がキッカケで当院を知りましたか?
   
   スマホで爪のことを知った。


Q3:当院を知ってから、すぐに来院しましたか?
   すぐに来院しなかった場合、原因や理由をお聞かせください。
   
   はい


Q4:何が決め手となって来院しましたか?
   
   専門でやっているので来院しました。


Q5:実際に利用された、率直な感想をお聞かせください。
   
   いみたとれて、ていねいでとてもよかった。


【お客様名】A.O様
【年齢】54歳
【職業】パート
【お悩み・症状】巻き爪
【店舗名】秋田院
【お住まいの地域】男鹿市


2017年10月16日 : 巻き爪 秋田 変形爪も矯正できます!一人で悩まないでください


本日は、意外に多い爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)あるいは肥厚爪のご紹介

です。

これは、変形爪の一つになります。


鉤彎爪は爪が厚くなり鉤状になって年輪みたいなスジが深くなります。

爪の伸びが少なくなり、爪が切りにくくなったり、爪が皮膚に食い込んで痛みが

出たり化膿することもあります。

また、痛みがないけど、他人に見せられない指先と悩んでいる方も多く

美容面からも問題になるケースもあります。



爪の切り過ぎや、小さい靴などによる爪の圧迫などが主な原因です。

爪の伸びを阻害するようなことがある場合に起こりやすい症状なのです。

当院ではこのような変形爪も状態によっては改善する手助けが出来ます!

あきらめずにぜひ、お気軽にご相談ください。

ただし、通常の巻き爪と比べると爪の伸びが極端に少ないことが多いため

長い目で見てある程度の期間が必要となります。

まずは状況を確認させて頂くのが大事なので、一人で悩まずどうぞご相談くださいね。


2017年10月12日 : 秋田 巻き爪 変形爪・肥厚爪・鉤彎爪も矯正で改善します!


今日は、肥厚爪鉤彎爪(こうわんそう)についてご説明いたします。

肥厚爪とは、文字の通り爪が厚く硬くなってしまう状態のことを言います。

鉤彎爪(こうわんそう)とは、肥厚爪のように爪が厚くなり、かつ、爪に横筋が出て

波状になっている状態を言います。



症状がヒドイ場合は、伸びてきた爪が湾曲して痛みが出たり皮膚を傷つけたりもします。

原因として考えられることは・・・

爪白癬(爪水虫)の場合もありますが、そうでない場合の方が多いようです。


【原因】

1.慢性的な負荷&負担・・・常に指先や爪に対しストレスが生じている

2.ケガ・・・何らかの衝撃などで爪が剥がれた

3.爪の長さ・・・自分自身で深爪にしてしまう。切り込んでしまう  等々

共通していることは・・・

爪が一度剥がれたり深爪の状態になると、指先のお肉が盛り上がり、爪が真っ直ぐ

生えてくることができなくなる為、爪の成長が阻害され、形成不良となった爪になって

しまいます。

爪が厚く段々に生えてくるため、色が黒褐色になったりもします。

自覚症状のある方は少ないのですが、知らず知らずのうちに足へ負担をかけている

場合があります。


負担の原因としては・・・

・甲の部分が固定できない靴を履いている(靴紐やマジックテープがないもの)

・ヒールがある靴を履いている

・足のアーチが崩れている(偏平足やハイアーチなど)

・正しい歩き方や立ち方をしていない(重心ががずれている)

・外反母趾など足の変形がある


心当たりのある方はお気をつけくださいね。

また変形爪でお悩みの方は、お気軽にご相談くださいね。